このサイトのTOPページへ
[キャロットクラブが一番]のTOPページへ

ビギンマニューバー

Posted at

馬名 ビギンマニューバー 牡
父 フジキセキ
母 コンプリカーター
母父 ミスタープロスペクター
2005/4/21 生まれ
【生産牧場】 ノースヒルズマネジメント(新冠町)
----------------------------
[POG診断レポート]
----------------------------
1.母の繁殖ポテンシャル診断
【母の生年】 1998 生まれ、本馬は 7 歳の時の産駒
【母の戦歴と傾向】 現役時代9戦1勝。芝・ダート短-マイル前後で走りました。
【引退年月】 2001/11/24
【産駒の戦歴と産駒の傾向】 産駒は芝・ダート短-中距離で走っています。

【評価】 ★★★★★★☆
【コメント】 現役引退後4ヶ月余り経過して繁殖入りしていると推定されます。繁殖のポテンシャルは結構高いと思います。これまでの産駒は2頭とも2歳夏デビューです。
----------------------------
2.血統診断
【評価】 ★★★★★★☆
【コメント】 本馬はヘイルトゥリーズン系×ミスタープロスペクター系で、母系にナスルーラの5×5×5のクロスを持ち、スピードに勝った配合になっています。母の兄弟には、中日スポーツ賞4歳S(GIII)勝ちのオープニングテーマ(父シーキングザゴールド)、近親には7勝馬のタガノサイレンス(父サンデーサイレンス)がいます。
----------------------------
3.馬体診断
【評価】 ★★★★★★☆
【コメント】 馬体はあか抜けた好馬体で、トモがパンとして、繋ぎが良いことから、かなり大トビのキャンターをする馬なのではないでしょうか。背中も良くて、スピードがありそうです。できれば芝に出て欲しい馬体ですね。
----------------------------
4.厩舎診断
栗東 松永幹厩舎
【評価】 ★★☆☆☆☆☆
【コメント】 7/19現在、全国リーディング110位。今年調教師デビューですが、よく検討していますね。騎手は四位騎手、横山騎手などを多く使っています。
----------------------------
5.楽天馬のPOG評価
【評価】 ★★★★★☆☆
【コメント】 馬体から走ることは明らかですが、問題は芝か、ダートかですね。芝に出ればドリームパスポートのようなスケール感のある馬になるかもしれませんね。ダートでもコンスタントに走ると思いますが、ちょっとパワー不足の感じがあります。
----------------------------

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門